お知らせ・イベント情報

HOME > お知らせイベント情報 > いつの間にか白鳥も・・・
2018.10.23いつの間にか白鳥も・・・

田んぼにたくさんの白い鳥が∥お隣阿賀野市の白鳥で有名な瓢湖にも多くの白鳥が今年も飛来してきて、まだまだ

紅葉ピークにはなっていないのに冬の訪れが😢幸せを運ぶ鳥と思いながらこの時期を新潟で丸20年目を迎えました。

平成10年に大きな不安と大きな期待を抱いて見知らぬこの地で第二の人生をと東京から出て来ていつの間にか20年が経ち様々な出来事、信じられない様な事もあり「あっという間に」と言うよりも長い道のりだなと感じて。それでも20年前に舟下り船頭として就職できて夢と希望を抱きながら見習い船頭から一人前の船頭になろうと必死に毎日

とても楽しく働いていた新人時代をふつふつと思い出しながら、とても懐かしい良い気分になりました。

船頭ダイアリーの「すぎさん」のコメントにもあるように船頭ガイドは本当に楽しく遣り甲斐のある仕事で、その分お客様を喜ばせるにはどうすれば良いか?と必死に勉強してお客様に喜んで頂けた時は他の仕事では味わえない一番遣り甲斐を感じる時です。新人の頃、船頭さん達はピーク時でもあり34名位いて、その内6名が県外から来た私も含めた若い人で、後は平均年齢73歳くらいの地元のおじいちゃんばかりでした。その頃想像もしていなかったですが、今や現在の船頭の中では20年以上経験している一番の古株船頭になってしまいました。そこでしばらく「駅長のひとりごと」では20年の歴史をお話ししながら阿賀野川ライン遊覧船の魅力を少しでもお伝えできればと、つぶやいて行こうかと思います。駅長、支配人になってから最近ではあまり船に乗れませんが、来春には新造船のジェット船就航も控えておりますのでその時は昔の様に船乗りとして船に乗る機会も多くなると思いますのでそれまでの回想録を作成し来春、船頭ガイドの際に生かしていこうと思いますので、宜しくお願い致します。

 

 

一覧ページへ戻る
先頭に戻る